平成18年

4月
 片栗の花や草津のイタリアン  舟生


 花堅香子イナバウァーのただ一途  壽子
カタクリ (片栗)

 もののふの八十娘子らが汲み乱ふ
          寺井の上の堅香子の花
                    大伴家持

堅香子(かたかご)はカタクリの古語で 万葉集にはこの家持の一首がある
球根から良質のデンプンがとれ カタクリ粉になる。ギフ蝶の吸蜜植物でカタクリを絶やすとギフ蝶も絶滅してしまうことにも
                      雅





<<前月へ        次月へ>>



 15年の作品へ    16年の作品へ    17年の作品へ     18年の作品へ    19年の作品へ    20年の作品へ

年月索引へ    題名索引へ    画像索引へ    表紙へ戻る