平成20年

1月
 若き日の恋の儚きしずり雪  舟生  永らへて積もる想ひの初鏡  壽子

雪景色

温暖化が叫ばれて久しい。
東京で最後?に降った時の一枚。日が昇るとアッ!という間に落ちてしまうので、早朝白銀の世界に足を運んだ。
ヒマラヤなど高山や極地の氷の減少の様子などニュースで目にするが、
 今後地球は・・・・・と気にかかる。
人類が地球に発生しなかったら・・・・・?
など、ふと考えたりもする。

                   雅





<<前月へ        次月へ>>



 15年の作品へ    16年の作品へ    17年の作品へ     18年の作品へ    19年の作品へ    20年の作品へ

年月索引へ    題名索引へ    画像索引へ    表紙へ戻る